美味しそうな『タモギタケ』を見つけて・・・・・2013/6/13 奥日光・千手ヶ原

2013/6/13 奥日光・千手ヶ原へ
 
美味しそうな『タモギタケ』を見つけました♪
 
タモギ茸“はヒラタケ科ヒラタケ属のキノコで、傘の大きさは2~6cm円形で平らに開き、中央部がくぼみ、傘色は鮮やかな黄色~淡い黄色で独特の穀粉(小麦粉)のような匂いが特徴です。
初夏~秋にニレ、タモ、カエデなどの倒木や切り株などに自然発生する、鮮やかな黄色の美味しいキノコです。
薬効成分が注目されており、『エルゴチオネイン』『β-グルカン』『ケイ素』が豊富に含まれるキノコです。
『エルゴチオネイン』は、ビタミンEの7000倍の抗酸化作用を持つ強力な抗老化作用と、強力な細胞修復作用が報告されています。また、『β-グルカン』は、ガンに対する強い抗腫瘍活性を持つと言われており、抗ガン作用が有るといわれる「アガリク ス」の2~3倍も多く含まれていることが判明しています。そしてまだ日本では馴染みの浅い『ケイ素』は、欧米各国でケイ素不足の解消が健康や美容にとって最重要課題であることが、様々な臨床実験による報告で証明されています。
以上のことから”タモギ茸“は、アレルギー、糖尿病、その他様々な生活習慣病に効果を発するということで話題となっているきのこです。

 

 
『タモギタケ』の美味しい食べ方
油との相性が良いので
爺のお薦めは「天婦羅」か「牛肉とタモギタケの甘辛炒め」
 
日テレで放送中の満点☆青空レストラン(2013年3月23日放送)で宮川大輔さんと女優の有村架純さんが長野県須坂市で紹介していた「タモギタケのすき煮」も美味しそう♪
 
 
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ