見上げてごらん夜の空を・・・・・・2010/9/18 あだたら高原

2010/9/18 あだたら高原

 

第一回のイベントが・・・・・

 

イメージ 1

天気も良いので参加することに

 

イメージ 2

既にゴンドラが動いていた♪

 

イメージ 3

ゴンドラ山頂駅には 50人前後の参加者が

 

天体観測指導員の村上先生が夜空を見上げて解説して下さり

 

「夏の大三角」や「木星」等の解説に納得!!

 

イメージ 4

 

 

イメージ 5

 

 

夏の大三角(なつのだいさんかく)は、こと座のα星ベガ、わし座のα星アルタイル、はくちょう座のα星デネブ3つの星を結んで描かれる、細長い大きな三角形をしたアステリズムのことである

ベガとアルタイルは、七夕の伝説における「おりひめ(織姫)」と「ひこぼし(彦星)」

 

 


木星は通常地球から4番目に明るく見える天体である

太陽、月、金星に次いで明るいが、火星の接近時には火星の方が明るくなる

 

アステリズム (asterism)とは、複数の明るい恒星が天球上に形作るパターンである。しばしば、星を線で結んで表現される。

 

 明日 9月22日は 旧暦 8月15日『中秋の名月』です♪

 

夜空を見上げてみよう!

 

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ