『渓流の女王』の話

「渓流の女王」と呼ばれる魚は『山女魚(やまめ)』


イメージ 1



 


 



 

川に生きる魚たちは、その種類によって上流、中流、下流と棲み分けている

 

渓流釣りの対象魚であるイワナ、ヤマメは、最も上流に棲むサケ科の魚

 

 

ヤマメ「渓流の女王」とよばれる訳は、姿が美しいいことももちろんですが、警戒心がとても強い魚で、釣り上げるには相当の駆け引きとテクニックが求められるからです。そして、針にかかったときの引き味も格別。そんなヤマメを狙う釣り人の感嘆の声が「渓流の女王」と言わしめたのでしょう。

 


イメージ 2



 



体の側面に8~10個の小判型の斑紋があるのが際だった特徴

パーマーク(幼魚斑紋)と呼ばれています

この他に大小様々な黒い斑点も体中に散っています

 

イメージ 3


 

このバーマークの付き方は様々で個体識別ができると言われています

 

イメージ 4

繁殖期には体がに染まり更に美しい姿となります

 

 ヤマメは姿が美しいだけではありません!

 

 サケ科で最も美味とも言われています

 

 




コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ