早朝の霧降高原で見た景色・・・・・2009/9/13 日光・霧降~女峰山

2009/9/13 日光・霧降~女峰山へ



ロングコースなので早出



早朝の霧降高原で



イメージ 1





イメージ 2



薄明光線を撮ることもできた

イメージ 3





                                薄明光線

薄明光線(はくめいこうせん)は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える気象光学現象のひとつ

気象光学現象 (きしょうこうがくげんしょう)とは、大気そのものや、大気中の水滴や氷晶(雲や霧など)によって、太陽又は月の光が反射、屈折、回折などを起こすことによって見える光学現象一般を指す
大気光象 (たいきこうしょう)、大気光学現象(たいきこうがくげんしょう)とも呼ぶ
気象光学現象には 虹 - 彩雲 - 光冠 - 光輪 - 暈 - 幻日 - 幻日環 - 環天頂アーク - 環水平アーク - 外接ハロ - 太陽柱 - 朝・夕焼け - 薄明光線 - 蜃気楼 …等などがある

「薄明光線」には別名が多数ある
一般的には「天使の梯子」がよく知られている名称
· 天使の梯子、天使のはしご
· 天使の階段
· ヤコブの梯子、ヤコブのはしご
· レンブラント光線
· また、単に光芒と呼ぶこともある


コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ