出羽の古道・六十里越街道・・・・・2009/8/16 月山志津温泉

2009/8/16 早朝 宿泊した月山志津温泉の付近を散策

イメージ 1

今も残る古道・六十里越街道の一部を歩いた



イメージ 2

出羽の古道六十里越街道



山岳信仰の聖地として知られる出羽三山


月山、湯殿山、羽黒山はそれぞれ、過去、未来、現在の三世の浄土を表す

その昔、関東以北から大勢の参詣者が訪れ、「西の熊野、東の湯殿」と並び称された

縁年である丑年の享保18年(1733年)には、都合15万7千余人もの参詣者で賑わいを見せたと記録されている

イメージ 3

その出羽三山へ参詣する道として、また、内陸と庄内を結んで、青そや葉たばこ、塩や魚介類などの物資を運ぶ経済の道として、そして時には軍役の道として、無数の人馬により踏み固められてきた古道 ──── それが、六十里越街道

イメージ 4

                       六十里越街道とは?

今から約1300年前に山形城下と鶴岡を結ぶ道として開かれた街道です
時代の流れと共に塩の道や軍道、そして信仰の道など、街道は性格を変えながら栄えてきました
特に街道筋に残る石碑群から”湯殿参り”と称された信仰の道としての繁栄ぶりをうかがい知ることができます
現在では、街道の一部は都市化と開発で失われてしまいましたが、開発を免れた区間は月山山麓周辺の山間部のみとなっています


イメージ 5



イメージ 7





イメージ 6



追伸

先日、NHKの大河ドラマ『天地人』を観ていて

上杉の国替えで越後から会津に引越しする兼続らが『六十里越街道』を通ったことを知りました♪





コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ