山釣り談義・・・・・『岩魚は足で釣れ』

『釣り』と聞くと

「のんびり」と腰を下ろして釣り糸を垂らす

こんなイメージを持つ方も居るかと思いますが

源流での岩魚釣りでは大違い!





イワナを狙う釣り人は源流派と本流派に二分される

爺は源流派



釣場の源流まで2時間や3時間歩くことも

源流派はひとつのポイントをひと流しで探って次のポイントに移る

リュックを背負い、釣りをしながら沢を登るのだ!

イメージ 1



基本的には爺に釣れる岩魚はめったにいない

例えば岩魚がいそうな 100のポイントに 釣れる岩魚が1尾だけいるとすると

できるだけ短時間に 100のポイントにエサを流すことが数多く釣る秘訣!

1000のポイントにエサを流せれば 10尾釣れるのだ!



従って「のんびり」とは程遠い「忙しい」のが源流の岩魚釣りなのだ!

帰路も2時間、3時間歩くことも・・・・・足がモノをいうのだ♪







 

コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ