日光の古道 「六方越え」 の探査報告

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


2005/9/18・ 2006/11/2・ 2007/11/22 の3日にわたり

日光の古道「六方越え」を探査した



「六方越え」と称された古道は

日光と栗山をむすぶ間道で

古くより交易にも利用されていた



六方沢橋ができ霧降高原道路が開通すると

歩く人も絶え

道も藪の中に消えていった



数年前その一部がハイキングコース「古道(戊辰の道)コース」として整備された



しかし六方沢を越える核心の部分は依然藪の中である

今回の探査では

六方沢を越え大笹牧場までをほぼ確認できた



日光側より六方沢に下る道は崩壊が激しく危険箇所が2,3有った

六方沢を渡渉する地点は上の写真の地点だと思われる

大笹側は道がハッキリ残っていて危険箇所は無かった

牧場に出ると道は全く分からなくなったが

おそらく霧降高原道路に重なっていると思われる

コメント

非公開コメント

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

最新情報

月別アーカイブ