• 題は『特別天然記念物「コウシンソウ」との出会い』としました
    2008/06/29 雨で山に出かけなかったので以前から依頼されていた「原稿」を書き上げた  内緒でお見せしましょう 特別天然記念物「コウシンソウ」との出会い 山を歩き始めて10年、山歩きの楽しみの一つに高山植物との出会いがあります。これまでに体験した一番の感動の出会いは「コウシンソウ」です。「コウシンソウ(庚申草)」は梅雨時期に世界中で日光地域のみ(庚申山・男体山・女峰山・袈裟丸山)で見られる...
  • 『山の写真館』 の 「日光・霧降ノ滝の写真」 がプログラムの表紙に
    2008/06/28・29 の両日爺が所属する団体の大会が開催されるその大会のプログラムの表紙爺の写真が使われた 爺の山遊びも一寸だけ役にたった?...
  • 南会津・南郷の 『宮床湿原』 には 「ヒツジグサ」 が咲き 「トキソウ」 ・「サワラン」・「ニッコウキスゲ」 も
    2008/06/26 南会津町南郷の『宮床湿原』は爺一人の貸切だった!高清水自然公園で「ひめさゆり」を堪能近くの沢で渓流釣り岩魚をGet!昼過ぎに南郷スキー場の奥にある『宮床湿原』へ駐車場より15分程の登りで湿原到着誰一人いない!     『宮床湿原』   標高 850m   湿原面積 8ヘクタール   湿原1周 1300m   木道 400m湿原に足を踏み入れるとワタスゲの果穂が終盤を迎えている ニッコウキスゲは咲き始め ...
  • ひめさゆりの里で渓流釣り
    2008/06/26 南会津町・南郷で『ひめさゆり』を観た後折角ここまで来たのだから一寸竿を出してみたい!近くのT沢に分け入った沢は苔が綺麗な清流だった果たして渓魚はいるのか?直ぐに不安は払拭されたイワナが釣れたコンスタントにイワナが釣れるが・・・・型がイマイチ2時間ほどで釣果は 16 尾記念に2尾お持ち帰り納竿後宮床湿原へ...
  • 100万本の『ひめさゆり』が見頃です・・・・南会津・南郷の「高清水自然公園」
    2008/06/26 福島県 南会津町 南郷(旧南郷村)の『高清水自然公園』へヒメサユリは高さ 30~80cm花は 7~9cm のピンク色 高清水自然公園の『ひめさゆり』群生地には7ヘクタール1面に約 100万本が自生 木道が整備されなだらかな すり鉢状の草原全体にヒメサユリが咲く 高清水自然公園内の湿原にはニッコウキスゲ・ヒオウギアヤメ・トキソウ・サワランが咲いていますそちらも見るとお徳です♪...
  • 南会津・南郷で・・・ヒメサユリが見頃(高清水)・トキソウが咲いて(宮床湿原)・岩魚が釣れた♪
    2008/06/26 福島県 南会津町 南郷へ高清水自然公園ではヒメサユリが見頃を迎え 伊南川の支流の沢で渓流釣り岩魚をGet! 宮床湿原ではニッコウキスゲの花が咲きワタスゲが純白の果穂を風になびかせ トキソウが花を咲かせています詳細記事は明日アップします♪...
  • 駒止湿原へ行く途中で寄り道・・・・・釣果は岩魚 20 尾
    2008/06/22 南会津の駒止湿原へその前にいつもの寄り道桧沢川の支流の枝沢へS沢は細流こんな細い流れで釣れるのか?竿を出すと直ぐにイワナが数年前近くの民宿に泊まった折今は亡きご主人から教えていただいた沢なのだ!沢の周りには山菜が豊富タニウツギが咲き沢を彩る20尾を釣り上げたところで納竿2時間半の寄り道になってしまった3尾お持ち帰り駒止湿原までは直ぐだった...
  • 「ワタスゲ」が見頃の駒止湿原(6/22)には「ツルコケモモ」「ヒオウギアヤメ」「ズミ」「レンゲツツジ」「ウラジロヨウラク」・・・も咲いて
    2008/06/22 南会津の駒止湿原へ駐車場に一番近い大谷地湿原一面にワタスゲの果穂が濃いピンクのレンゲツツジがアクセントに木道を行くと白い花をたくさん付けたズミが白樺谷地ではミズゴケの上にツルコケモモが花を開くウラジロヨウラクも満開に湿原の奥部にはヒオウギアヤメが咲き始め水無谷地にはコバイケイソウの花が終盤にミズバショウとリュウキンカは終わりニッコウキスゲが出番を待っているタテヤマリンドウも種ができてツ...
  • 純白のワタスゲ見ごろ/福島県・南会津・駒止湿原(2008/06/22)
    2008/06/22 「ミニ尾瀬」と称される福島県南会津の【駒止湿原】へ         【駒止湿原】 南会津と昭和両町村に広がる国の天然記念物「駒止湿原」ブナ林に囲まれた10数個の湿原が点在その代表的なものが大谷地(おおやち)、白樺谷地、(しらかばやち)、水無谷地(みずなしやち)低層から高層へ3種類の湿原があり、幅広い種類の植物を見ることができる大谷地、白樺谷地、水無谷地の 3 ブロックには木道が整備全ルート...
  • マタタビの白い花・・・6/19もうすぐ開花します♪ 6/22開花していました♪
    2008/06/19 日光市・藤原にリバー・トレッキングに行った帰り道枝.先の葉だけが、ペンキでも塗ったみたいに真っ白になっている木が「猫にマタタビ」のあのマタタビの木だ!「マタタビ」は花をつけていることを送粉昆虫に知らせるため葉を白くして合図をしているそうだ 【マタタビ】(木天蓼)落葉蔓植物低山を散策するとよく見かける6月の中頃になると、枝先の葉が、白く変色してくる葉の変色は緑の若葉に 鮮やかに出るた...
  • リバー・トレッキングの楽しみの一つに山菜採りが 
    2008/6/19 日光市・藤原の沢をリバー・トレッキングイワナ釣りは釣果が上がりませんでしたが山菜の豊富な沢であることが判りました【ウワバミソウ】(赤みず)は今が旬みずみずしく柔らかい茎を食用とします採取し葉を取り除き持ち帰るそして人気のある山菜・・・・ミヤマイラクサの群生を見つけた 【ミヤマイラクサ】東北地方では「あいこ」の名で親しまれている山菜高冷地の湿った沢筋や、多雪地帯などの深山に多く見...
  • リバー・トレッキング・・・・・渓流釣りと言うよりも
    2008/06/19 日光市藤原のR沢に先ずは林道歩きヤマオダマキが咲いて 本流から枝沢に入る 一応渓流釣りのつもりだったが・・・・魚影が・・・ナイま、いいか気持の良い滑歩き 日の当たる明るい沢 竿を出す小さなイワナが 水量の少ない滑滝が現れた お腹が空いた蕎麦が食べたくなり今日はここまで釣果は小さいイワナ 6 尾骨酒用に 3 尾お持ち帰り帰り道美味しそうなミズナ(ウワバミソウ)があったので今晩のおかずに採取...
  • ユキワリソウとハクサンコザクラ・・・・・・判別が難しい?
    2008/06/15 庚申山に登るユキワリソウが彼方此方にたくさん咲いていた以前会津駒ヶ岳で出会ったハクサンコザクラとよく似た花だユキワリソウとハクサンコザクラどちらもサクラソウ科サクラソウ属【名前の由来】ユキワリソウ(雪割草)・・・・雪が解けるとすぐに花を開くのでこの名があるハクサンコザクラ(白山小桜)・・・・白山で発見され、花が桜のようだから【開花時期】ユキワリソウは6月中旬~7月中旬ハクサンコザクラは...
  • 庚申山のコウシンソウ自生地は国の特別天然記念物
    2008/06/15 庚申山でコウシンソウを観察 コウシンソウ(庚申草)タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物1890年に三好学が栃木県の庚申山で発見山の名前をとってコウシンソウと命名背丈は5cm程ユキワリソウと比べるとその小ささが判る 日本固有種国の植物レッドデータブックで絶滅危惧II類に指定され庚申山のコウシンソウ自生地は国の特別天然記念物          大正10年(1921) 3月3日天然記念物指定         ...
  • 6月15日天然記念物のコウシンソウ咲く庚申山(1892m)に登る(後半)
    2008/06/15 コウシンソウを目的に庚申山に登る庚申山荘で暫しの休憩庚申山の登りはここからが本番岩壁の基部を左上していくとユキワリソウの可憐な花が岩壁に急登・鎖場・はしご登りが続く奇岩怪石は滝沢馬琴の南総里見八犬伝の舞台お山巡りの道に入りコウシンソウを探すユキワリソウとコウシンソウが一緒に咲いて撮影後合流地点まで戻り山頂を目指すさらに岩場の急登が続き岩場が終わるとコメツガの原生林の中を上りアズマシャク...

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ