• 2月28日 もう一つの地蔵岳(1483m)に古峯神社から登る
    2008/2/28 日光方面へ車で向うが強風の為方向転換今市から東小来川経由で古峰ヶ原へ古峯神社の先から地蔵岳を目指す 栃木百名山に入っている地蔵岳(1274m)は粕尾峠の南西にあるがこちらの地蔵岳(1483m)は古峯神社の北方にある林道歩きの後 地蔵沢に沿って雪道を 1時間程登り 沢を越えるその沢の上流に完全氷結した滝が 更に30分程登ると峠にハガタテ平だ 左の尾根を行くと古峰ヶ原峠へ右へ登ると地蔵岳だ日光修験の木札が...
  • 栃木県指定重要文化財めぐり [医王寺]
    2008/2/24 粟野で蕎麦を食べ双体道祖神めぐりをした粟野は爺の故里・・・・約100年前 爺の先祖は粟野に住んでいた粟野から宇都宮に出てきたと聞いている粟野に来たら必ず立ち寄る処旧粟野町北半田にある[東高野山・医王寺]・・・・真言宗の古刹だ栃木県指定重要文化財が多数ある 実はこの境内に爺の弟と御先祖様が眠る墓参りに立ち寄ったのだ...
  • そば祭りで一番人気を取った『そばの里 永野』は行列のできる蕎麦屋だった
    2008/2/24 「粟野の双体道祖神めぐり」の途中で鹿沼市のそば祭りで人気投票一番を取った『そばの里 永野』に寄り昼食 ここの蕎麦は永野の農家が心をこめて栽培し自前の加工所で製粉した地元永野産のそば粉 100% 使用一味違うこだわりの手打ち蕎麦 営業が土・日・祝祭日のみ行列ができる蕎麦どころだ!美味しかった!...
  • 双体道祖神 めぐり(その2)・・・・・栃木県 旧粟野町(現 鹿沼市)
    2008/2/24 天気が荒れ模様なので山へは行かず「粟野の双体道祖神めぐり」のつづきに今日は婆も同行昨夜の雪が残り足元不安・・・・一部古道が残っている 半縄地区には2体の道祖神が この道祖神は保存状態良好...
  • 双体道祖神 めぐり(その1)・・・・・栃木県旧粟野町(現 鹿沼市)
    2008/2/21 上永野から不動岳に登り美味しい「水そば」を食べた後まだ陽も高いし、ぽかぽか陽気だし 《道祖神》 悪霊の侵入を防ぐため村境・峠・辻などにまつられる神。 旅の安全を守る神。 また、生殖の神、縁結びの神ともする。 どうそじん、塞の神(さいのかみ)とも呼ぶ。そうだ!せっかく粟野に来ているのだ!まだ見たことの無い 『双体道祖神』 を観に行こう!地図とカメラを手に探し廻る 『粕尾...
  • 『水そば』って?・・・・・そば処 永野の「百川本そば」で十割そば
    1008/2/21 粟野の上永野・落合から不動岳に登った後の帰り道百川名水「百川本そば」で遅い昼食 もり蕎麦を注文出てきた蕎麦の脇に竹のお猪口に水が・・・・「これは?」「水蕎麦です。始めに少し水につけて食べてみて下さい。」 純粋に蕎麦の香りと蕎麦の旨みを味わえと云う事か・・・う~ん・・・・思ったより甘い!これが本当の蕎麦の味か! 上永野の最奥部には永野川の源流「百川(ひゃくかわ)渓谷」がある「百川本そば」の場所...
  • 栃木百名山・不動岳(665m)に登る・・・・2月21日
    2008/2/21 塩沢峠は上永野と秋山を結ぶ交流路の最高点であると同時に高原山と不動岳の登山口でもある・・・・・2004/2/29 粟野・山口から別ルートで登った不動岳を目指す首の無い峠のお地蔵さんを後に 残雪の尾根を登る尾根に出ると途端に風が強くカッパを着けた 日当たりの関係で尾根には雪が現れたり無くなったり 遠くに女峰山が・・・・ 岩場が現れ細尾根を注意深く通過何度かの小ピークのアップ・ダウンを繰り返した後1時間弱...
  • 2月21日 旧粟野町上永野と旧葛生町秋山を塩沢峠を越えて結ぶ古道を歩いた
    2008/2/21 星野の四季の森で山里の春を実感した後永野川を北上し上永野の落合へこの地区は現在でもこの先道路が行き止まり 落合と旧葛生町秋山の原を結んでいた古道は車社会となる以前には生活道だった尾出山~高原山~不動岳と連なる山塊を塩沢峠で越していた 峠への道は林道から林道が終わり山道に1時間程で峠へ ここが塩沢峠首の落とされたお地蔵さんが立っていた 廃仏毀釈による破壊か?廃仏毀釈(はいぶつきしゃく、廢佛毀...
  • 2月21日 山里の春を見つけに星野の[四季の森]へ・・・・・[節分草]・[満作]が開花していた
    2008/2/21 雪山にも・・・・・・春が待ち遠しくなって山里の春を見つけに星野の四季の森へ歩き始めると良い香りが・・・・ロウバイだ! マンサクは特異な花びらが・・・・青空に黄色の縮れ花奥へと入り足元を探すと今日のお目当て・・・・セツブンソウ 今年は例年より開花が遅れている!まだまだ数が少ない フクジュソウも・・・ 春は確実にやって来た!北を望むと昨年暮れに登った谷倉山が・・・ : http://blogs.yahoo.co.jp/akij...
  • 美味しかった『弘法そば』・『弘法水』・・・・・2月17日鹿沼・古峰ヶ原街道
    2008/2/17 東大芦川の源流に棒滝を探訪した帰り道古峰ヶ原街道で『弘法そば』の看板が目にとまったそば好きの爺はガマンできずに店へ小さな手作りの店・・・・4人掛けのテーブル二つ昨年オープンしたばかり店は 60才前後の店主一人で切り盛り・・・・メニューは蕎麦のみ 美味しかった・・・・・かなりのこだわり趣味が高じての蕎麦や開店らしい店の前で近所の高齢者の輪に入り話を聞くと店の裏山から清水が湧いていて・・・・「弘...

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ