• 6月28日 田代山で出会った花・・・・part 2
    2007/6/28 田代山で出会った花・・・その2オサバグサは避難小屋から先帝釈山へ入ると大群落。登山口付近にラショウモンカズラ、タニウツギ、オオバミゾホオズキ登山中にゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、ギンリョウソウ...
  • 6月30日 新しい沢靴でリバー・トレッキングに行ってきました。
    2007/6/30 昨日ICI石井スポーツで新しい沢靴を購入。ラバー・ソールの渓流シューズ。これが噂の柳又。早速、試し履き。今日は渓流釣りではなく、リバー・トレッキング。「沢を歩ければ それでいいのだ。」と 自分に言いきかせつつ日光の沢に。しばらくはシューズの履き心地を試すべく、すべりそうな所をおっかなびっくり。そのうち これまでのフェルト・ソールと大差なしと納得。足元に岩魚が走るのを見ると ヤッパリ竿を出す...
  • 雲上の楽園と称される田代山( 1971m 福島・栃木県境の山 ) の航空写真
    2007/6/28 に登った田代山を撮影した航空写真が舘岩観光協会のパンフレットに載っていたので紹介します。画像をクリックすると拡大されます。是非御覧下さい。どうです 不思議でしょう。山頂一帯は約 25 ha の湿原植物の楽園でヒメシャクナゲ、チングルマなどが お花畑を彩っています。爺お薦めの山です。...
  • 6月28日 田代山で出会った花・・・・[ヒメシャクナゲ][タテヤマリンドウ]・・・他
    2007/6/28 田代山に登った時に出会った花ヒメシャクナゲの大きさが想像できますか?丈は 5~7cm。これでも草ではなく木です。樹齢は?わかりません。そうとうの年月がかかっていると思われます。...
  • 6月28日 雲上の楽園 田代山( 1971m 福島・栃木県境の山 ) に登ってきました。
    2007/6/28 雲上の楽園 田代山にjunjunと猿倉登山口から登ってきました。相変わらず、田代山林道は栃木県側が通行止め。福島県の湯ノ花温泉から登山口まで車で入る。1時間30分の登りで小田代湿原。ワタスゲ、チングルマ、ヒメシヤクナゲ、タテヤマリンドウ、イワカガミ、モウセンゴケ等が咲いていた。小田代から少々きつい登り30分で田代山湿原の入口に着く。さらに木道を進むと池とうが現れ、お花畑が広がった。田代山は不思議な...
  • ユウレイ?不思議発見[銀竜草]・・・お待たせギンリョウソウの実
    おまたせしました。「ギンリョウソウの実」の写真見つかりました。でもこの写真「タツノオトシゴ」というよりは?「目玉親父」でした。「ギンリョウソウ」は漢字で「銀竜草」と書きます。薄暗い、じめじめした所にでるので「ユウレイタケ」とも呼ばれています。白くてまるい実をつけます。「ギンリョウソウモドキ」とも呼ばれている「アキノギンリョウソウ」は爺は未発見です。「シャクジョウソウ」という似た花もありました。...
  • 6月24日 日光白根山で出会った高山植物
    2007/6/24 日光白根山に登った時に出会った高山植物。シラネアオイとコマクサは「天然イワナ・・・まちがいました」、「天然シラネアオイ」ではなく、「植栽シラネアオイ」と「植栽コマクサ」です。シラネアオイは鹿の食害に遭って全滅。電気柵の中で植栽されている。コマクサは元来日光白根山には無かった花です。現在持ち込まれたものが、繁殖している所があります。花の名に間違いがありましたら、どうかご指摘願います。...
  • 6月24日 日光白根山(2578m)に登って来ました。
    2007/6/24 日本百名山の一座、関東以北の最高峰、シラネアオイの咲く山(?)白根山に、丸沼高原のゴンドラ山頂駅から登ってきた。天気予報は午後から雨。急がねば。ゴンドラの始発は 7:30 。それに乗って山頂駅に一番乗り。山頂駅周辺の柵のなかにはシラネアオイが満開、コマクサは一部咲き出していた。白根山頂には 9:30 に到着。ここも何度目かな ? たぶん 10 回目か。山頂は菅沼から登って来た登山者が多数。そこそこに前白根側に...
  • 6月21日 栃木県・高原山で出会った花
    2007/6/21 栃木県高原山に渓流釣りに行きました。その時に出会った花。写真1 トリアシショウマ写真2 コアジサイ写真3 ヤグルマソウ写真4 ギンリョウソウ...
  • 6月21日 栃木県・那珂川の支流の源流部で天然イワナを釣ってきました。
    2007/6/21 約束どおりY君が朝 5:00 に来て、二人で○○沢へ天然イワナを釣りに行ってきました。○○沢の最奥の橋付近の路肩に車を置き、身支度して 6:30 に出陣。先ず堰堤工事用の林道を歩き、林道が終わると山道を、さらに河原を歩くこと合計1時間、やっと川に水が流れる様になった。そう、この沢は伏流が長いのです。源流での釣りでは、前を歩く人しか釣りにならないので、交互に釣り登る。2時間程釣り休憩。ここまで二人共5匹づ...

プロフィール

アキ爺

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ